2015/08/30 03:54:27
テーマ:アンケート

今は家族ため、あるいは自分の生活のために一生懸命仕事をしている人でも、老後をどう過ごすか、考えることもあるのではないでしょうか。

もし、老後を過ごす場所を選べるとしたら、気候はどんなところが良いと思っているものでしょう。ちょっと両極になってしまいますが、暑いところと寒いところでどちらを選択する人が多いものか、気になりますよね。そこで、会社員の方にどちらを選ぶか、アンケートを取り調べてみました。

Q.老後はどちらに住む?温暖なところ?それとも冷涼ところ?

 

A.「温暖なところ」と答えた人がなんと8割!!

012

 

 

 

 

 

 

【回答数】・温暖なところ:81 ・冷涼なところ:19

◎アンケートの結果、「暑いところ」と8割の人が回答されました。

・暖房費の節約にもなるし、歳を取ると身体に応えると思ったからです(30代/女性/会社員)

・夏は涼しく、冬はあったかいところがいいです。一度ハワイに行きましたが、住み続けられたら幸せでしょうね(20代/男性/会社員)

・個人的に寒いのが嫌いなので。暑いところは気持ちも穏やかになりそうで、ゆっくり過ごせそうだからです(40代/男性/会社員)

・理由は単純に私が寒さに弱いからです。どんなに着込んでも寒い時は寒いし、何より外に出るのがひどく億劫になります。それに、暑いところの方が時間の流れがゆっくりしているように感じられます。老後はゆっくりのんびり暮らしたいので、暑いところに住みたいです(20代/女性/会社員)

・暑い寒いに関するか分かりませんが、老後はできたら沖縄に移住したいと本気で考えております(30代/男性/会社員)

———————–

冬は暖かいところが良いという声が多くあり、中にはハワイや沖縄に住んでみたいと考えている人もいました。寒いと身体に応えるという声も多く、温暖なところの方が歳をとった場合に、体力的に負担が少ないイメージがあることがうかがわれました。気候が温暖であればゆっくりできて穏やかな気持になれる、そんなのんびりした生活ができると考えている人が多いようですね。

◎寒いところが好きな人の思いとは

アンケートによると、「冷涼なところ」と2割の人が回答されました。

・防寒はいくらでも可能だが、暑さ対策は限度がある。たとえば服装など(20代/男性/会社員)

・暑いところはどうしようもないが、寒いところは着こむなり火で暖まるなり対応する手段がある(30代/男性/会社員)

・年々夏の暑さに、身の危険を感じるから。寒いところは害虫がいない(30代/女性/会社員)

・寒いのは着込んだりして我慢できますが、暑いのはどうしようもないです(20代/女性/会社員)

・寒いところに住んでいる人は、義理堅く心が温かいから、困ったことがあったときは協力してくれそうだからです(30代/女性/会社員)

———————–

涼なところの方が、着込んだり暖房で調整できるとの声が多く聞かれました。暑いのは苦手な人も意外と多いようで、寒ければそれなりに対処のしようもあるけれど、暑いのはどうにもならないと考えていることがうかがわれました。中には寒いところには害虫がいないからという声もあり、暑い寒いの問題だけではない理由もあるようです。

◎老後住むなら温暖な場所との回答多し!

今回のアンケートでは、老後に住むなら温暖なところの方が良いと答えた人が8割となり、多くの人が体力的に負担が少ないと考えていることが分かりました。老後、のんびり過ごすなら寒いところより温暖な方が自然や周りの環境も自分にとって優しいと考えているようです。

一方、寒いところの方が良いとする声も2割あり、暑さが苦手だったり、だらけてしまうからという人もいて、暑さ寒さに対する感性は人それぞれのようでした。

いずれにせよ、老後は気分よくのんびり過ごせるところを選びたいものですね。


■調査地域:全国
■調査対象:【職業】会社員
■調査期間:2015年02月26日~2015年04月15日
■有効回答数:100サンプル
■ネットリサーチ調べ

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別
▲ページトップへ