2019/12/19 09:00:55
テーマ:

冬は、ブリ、サワラ、キンメダイ、ヒラメなど、脂の乗った濃厚な魚が味わえる季節。水揚げして間もない鮮度抜群の魚が手に入る勝浦では、冬の魚ならではのとろけるような食感とまろやかな味わいを堪能できる。

DSCN0032 

なかでも勝浦漁港の真ん前にある「勝浦港 市場食堂 勝喰(かっくらう)」では、漁港で食べているような臨場感も楽しめ、味わいもひとしお。

DSCN0038

DSCN0025 

魚市場が間近に見えるカウンター席は、とれたての鮮度が体感できる特等席だ。

 DSCN0035

そして海の幸だけでなく山の幸にも恵まれているのが南房総の魅力。勝浦商店街にある隠れ家的なフレンチレストラン「おーぼんあくいゆ」では、本格的なジビエ料理が味わえる。

 IMG_2594

勝浦の山林には野生動物の餌になるドングリが豊富で、栄養状態の良いシカやイノシシが育つと評判。狩猟期間の11月15日から翌年2月15日まで旬のジビエが満喫できる。

 IMG_2590

ランチでいただいたシカ肉のステーキは、表面は香ばしく、中はしっとり。口の中でとろけるようなやわらかさ。下処理をしっかりしてある上質な肉を厳選し、丁寧に焼き上げられた肉は、野生動物特有の臭みやクセがまったくない。この肉を食べたらなら、シカ肉が苦手な人も一口でシカ好きに変わるはずだ。

 IMG_2593

肉のおいしさを存分に堪能できて、脂っぽさがなく後味すっきり。たっぷり食べてもヘルシーなのが有り難い。
冬の勝浦は、魚も、肉も、美味づくし!食べ歩きが忙しくなりそうだ。

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別
▲ページトップへ