2019/07/31 03:00:46
テーマ:四季模様

7月29日に梅雨明けするやいなや、焼け付くような猛暑に見舞われている関東甲信越。都内では気温が35℃近くまで上がり、いきなりやってきた猛暑に身体がついていかない方が多いはず。

IMG_1170 

IMG_2040

気象庁のHPを見てみると、7月31日14時現在、東京都心の気温は34.6℃、練馬区は35.5℃、さいたま市は36.5℃と猛暑真っ只中。避暑地で有名な軽井沢でも29.5℃と30℃近くあり、八ヶ岳山麓の大泉は33.8℃、河口湖は32.3℃と、本来涼しいはずの高原リゾートが軒並み真夏日となっている。

 mk2

まさに逃げ場のない暑さだが、なんと南房総・勝浦は27.9℃と南関東で唯一最高気温が30℃に達していない。

 mk1

勝浦は、東京より南に位置しているので気温が高そうに感じるが、実はその逆で、真夏でも最高気温が30度を超える日が少ない。

 DSC_6536

勝浦の海は沖に行くとすぐに深くなり水温が低め。海水の上で冷やされた風が陸地に入り街を包むため、気温が極端に上昇しないといわれている。

IMG_5067

しかもすぐ隣の鴨川市は34℃と高く、千葉県内で30℃以下の土地は勝浦以外にはない。

 DSC_0662

避暑地というと軽井沢などの高原リゾートが頭に浮かぶが、南房総・勝浦は勝るとも劣らない涼しさ。穴場ですよ!

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
▲ページトップへ