2019/04/07 03:57:54
テーマ:カテゴリー, 四季模様

新元号・令和の出典元として、脚光を浴びている日本最古の歌集「万葉集」。
『万葉ロード』という看板が、「ミレーニア勝浦」から上総中野方面へ向かう際に通った「県道天津小湊線」沿いにあったので立ち寄ってみた。

DSCN9359

この地で詠まれた和歌が万葉集に収められていることから、『万葉ロード』と呼ばれているのかと思ったらそうではなく、万葉集に詠まれている草花がたくさん自生していることから『万葉ロード』と名付けられたとのこと。

IMG_9949b 

IMG_9950

「万葉ロード」は大塚山ハイキングロードの愛称で、途中から未舗装の林道となり、進んで行くと勾配が登山道のように急になる。

 IMG_9953

IMG_9964

 道沿いには、柿本人麻呂や山上憶良など万葉歌人の歌が書かれた立て札が並び、
路肩に目を向けると春の訪れを告げるスミレが小さな花を咲かせていた。

 IMG_9972

花に想いを託した万葉歌人の歌もさることながら、やさしい春の木漏れ陽の中を、森の空気を味わいながら歩くのはとても気持ちよく、身も心も浄化されていくよう。

IMG_9958

 IMG_9965

進むにつれ森は深くなり、道はさらに急勾配に。足下もガレ場になってきた。

IMG_9963

看板を見てふらっと立ち寄った今回は軽装だったので、大塚山山頂まで登るのは断念し、引き返すことにした。
元号が令和に変わるゴールディンウィーク頃には、いろんな山野草の花が咲き始めるはず。トレッキングシューズをしっかり履いて出直します!

IMG_9977

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ページトップへ