2019/04/14 02:27:03
テーマ:四季模様

暖かくなったり寒くなったり、春が足踏みしながらやってきた今シーズン。房総半島の内陸部は桜の開花が遅く、勝浦で見頃を終えた後に、満開の桜をもう一度見ることができた。

 IMG_9920

大多喜町を走るいすみ鉄道は、線路沿いに咲き誇る菜の花が有名だが桜の見所も点在しており、イエローと淡いピンクの花が織りなすやさしい春色が楽しめる。

DSCN9336b 

春の陽気にほんわかと包まれた房総の里山はとてものどか。ぼんやり眺めているだけで心が癒やされる。

 FSCN9354b

桜の木の下を、たった一両のディーゼルカーがカタンコトンと通り過ぎて行く様子は、絵本の世界のようでどこか浮世離れしている。

DSCN9350c

房総の春は、おおらかでほがらかで、心もほっこり。

 DSCN9307

田んぼに水が引かれ、田植えがはじまり、季節は初夏へ向かっている。

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ページトップへ