2018/12/26 05:41:07
テーマ:

冬は、脂が乗った魚はもちろん、海藻も美味しくなる季節。春の繁殖期に向けて栄養を蓄え大きく成長。南房総では天然のヒジキやワカメが、12月から4月にかけて収穫されている。

 DSCN9117







特に勝浦・鴨川の海で収穫されるヒジキは、身が太く美味しいと定評があるが、近年、これまでマイナーな海藻だったアカモクやトロロメ(アラメ)が、健康効果が高いとメディアで紹介されたことから、注目を集めている。

_HP_4305








_HP_4231

 

 

 


勝浦の物産店で、乾燥させたアカモクとトロロメ(アラメ)を購入し、手始めにアカモクを食べてみることにした。

 IMG_9320














アカモクは、免疫力の向上・健胃作用・抗アレルギー効果・肝機能向上等の効果が得られるというフコキサンチンをはじめ、抗がん効果・脂肪燃焼作用・糖尿病の予防・美肌効果・アンチエイジング効果のあるフコキサンチンやポリフェノール、食物繊維などを含むスーパーフードとして、TVの健康番組で紹介されたこともある人気上昇中の海藻。

IMG_9326










 

 

IMG_9327

 






パッケージに記された調理法を基に、水で戻し、湯通しし、細かく刻んでポン酢で味をととのえ、箸で掻き回しネバネバ状態に。
IMG_9325








IMG_9332

 






IMG_9344






 


炊きたてのご飯にかけて食べると、ネバネバシャキシャキの食感がたまりません!潮の香りが豊かで箸が止まらぬ美味しさ。アカモクだけでご飯三杯はいけそうだ。

IMG_9350







IMG_9354

 





健康効果だけでなく味も素晴らしいアカモク!食卓の定番にしたいですね。

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▲ページトップへ