2018/11/15 06:13:14
テーマ:カテゴリー, 四季模様

春が、関東で最も早くやってくる南房総では、真冬でも花が咲き誇ります。鴨川や千倉のお花畑では、年末年始頃からストックやキンセンカ、ポピーなどの花々が咲きはじめ、毎年、多くの観光客が花摘みに訪れる。
DSC_6275






DSC_6359

 

 



(上photo/2018年1月撮影)

新春、色とりどりの花々で彩られるお花畑は、晩秋の今、どのような状況なのか見てみたくなり、千倉方面へ出かけてみた。
DSC_6489




 

太平洋をバックに花々が咲く南房総市千倉町の白間津(しろまつ)地区のお花畑を訪ねてみると、整然と植えられた苗が青々と育ち、遠くから見るとお茶畑のよう。
DSC_0478

 

 

 


(上photo/2018年11月撮影)

DSC_6477

 

 

 


(上photo/2018年1月撮影)

まっすぐ上を向いた茎、張りのある葉、どの苗も元気いっぱい。すくすくと育っています。今年も満開のお花畑が、一足早い春の訪れを色鮮やかに告げてくれるはず。

DSC_0484






DSC_0486






(上photo/2018年11月撮影)

DSC_6505


 

 

(上photo/2018年1月撮影)

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▲ページトップへ