2014/07/10 12:19:16
テーマ:散歩

梅雨もいよいよ終盤だと思っていたら、
なんと7月初旬に台風の来襲。
台風に押されて重い湿った空気が上陸してきています。
そんな時に涼感を演出してくれるのが紫陽花!

房総では、今が見頃を迎えています。
「ミレーニア勝浦」から約12kmの麻綿原高原・天拝園は、
約2万株の紫陽花が群生する関東随一の名所。

一面に淡い青紫の紫陽花が咲き誇り、
見ているだけで涼やかな気持ちになってきます。

天拝園の門をくぐり、山を登っていくと、
鮮やかな紫陽花の斜面が眼下に広がります。
梅雨の合間の晴天時に出かけたところ、
青空、緑、そして紫陽花の青紫のコントラストが美しく、
見惚れてしまいました。

麻綿原高原は標高が340mあり、紫陽花の開花は平地より遅く、
7月上旬~下旬が見頃です。
品種が和種のため、色は青紫系のみですが、
その素朴な色合いが美しく壮麗です。

また紫陽花の山には、ヒメハルゼミの鳴き声が響きわたり、
心に染み入るような清々しさ。
麻綿原高原は、環境庁選定の「日本の残したい音風景100選」にも選ばれている。
目と耳で涼感が楽しめる天拝園は、涼みポイントとしておすすめです。

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ページトップへ