2017/08/26 07:25:04
テーマ:食ベドコロ

8月の下旬になって、いきなり暑さが戻ってきた関東地方。ついこの間まで雨続きで、このまま夏が去ってしまうのかと思っていたので、なんとなくうれしい気分。なんてったってキンキンに冷えた“かき氷”が、またおいしく食べられるんですからね。

昔ながらのシロップかけの“かき氷”はもちろん、最近では、カフェで味わう“かき氷ベースのひんやりスイーツ”が大人気。勝浦では、朝市通りにある「カフェ・ジパング 黒川」の自家製フルーツソースをたっぷりかけたオリジナルかき氷が評判です。

DSCN7982a


 

 

一宮町産のイチゴをたっぷり使った自家製イチゴソースのかき氷。

IMG_4896a

 

 

 

 

 

 

 


マンゴーの王様と呼ばれる「アルフォンソマンゴー」を贅沢なまでに使った自家製マンゴーソースのかき氷。

果実そのものの甘みや酸味を活かしたソースは、フルーツを丸ごと味わっているかのように濃厚。シャキシャキのかき氷と本格フルーツの絶妙なコンビネーションは、これまで抱いていたかき氷のイメージを変える美味しさ。これほど上質な“かき氷スイーツ”が勝浦で味わえるとは感動もの!

DSCN7979a 






 

実はマスターの黒川さんは、東京・横浜・名古屋などの有名店で活躍してきたパティシエで、定年後、生まれ故郷の勝浦に戻り実家を改装して「カフェジパング」をオープンしたという。

IMG_4895a









なるほど、手の込んだ自家製ソースは、経験豊富なパティシエだからこそのクオリティだったのだ。

DSCN7983a





 

暑い夏が舞い戻ってきた今、極上ひんやりスイーツを、ぜひ!!

 

【カフェ・ジパング】
■営業時間:7時~18時 ■定休日:水曜日
■住所:勝浦市勝浦51(仲本町朝市通り沿い)
■電話:0470-73-3676

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ページトップへ