2013/01/10 11:13:40
テーマ:散歩

松の内も過ぎ、明日は鏡開き。
早いもので年始ムードも今週いっぱいとなりました。
遅ればせながら、本年も“ほぼ週刊ミレーニアだより”を
何卒、よろしくお願いいたします。
$milleniaのブログ
さて南房総・勝浦は、朝晩冷え込みむものの
日昼は気温も上がりほんわかと春の気配。
早春の陽気に誘われて、海岸線をプチサイクリングしてきました。
$milleniaのブログ
興津海岸から旧・国道(黒潮ライン)を走り浜行川へ行き、
漁港でちょっと休憩。
$milleniaのブログ
漁船の水揚げシーンを見られればと思ったのですが、
昼過ぎだったので残念ながら船はすでに帰港済み。
漁師のみなさんが網の手入れをしていました。
$milleniaのブログ
「この季節は、やっぱり金目鯛ですかね」(筆者)
「金目鯛はいつもより少ないねぇ、
 この冬はブリがよく上がるんだ、寒ブリ!!
 油がのっててウマいよ!」(漁師の方)
$milleniaのブログ
寒ブリと言うと日本海のイメージがあるが、
房総でも天然ものが味わえるとはありがたい。
しかも今年は大漁なので価格もかなりリーズナブルだとか。
今日の昼ごはんは、寒ブリで決まりですな!!
この辺りで地魚料理が味わえる店…、どこにあったかなぁ…。
取りあえず小湊方面へ行ってみよう。
ということで、旧・国道を小湊・鴨川方面へ南下。
$milleniaのブログ
リアス式海岸の岬に沿って延びる旧道を走り、
ダイナミックな太平洋のパノラマビューを大満喫!
$milleniaのブログ
見てください、光が輝く大海原。
荘厳で雄大で何も言えません。
$milleniaのブログ
$milleniaのブログ
海岸線を抜けると、そこは誕生寺の門前町。
せっかくなので、ちょっと遅めの初詣。
$milleniaのブログ
$milleniaのブログ
ご存じの方が多いと思いますが、
この「誕生寺」は、日蓮聖人の誕生を記念して
出身地の天津小湊に建立された日蓮宗の大本山で、
境内には、誕生寺で炊かれるお線香の香りと
すぐ近くの海岸から吹きこまれる潮の香りが漂い、
環境省選定「日本のかおり風景100選」に選ばれている古刹。
$milleniaのブログ
$milleniaのブログ
潮風とお線香が交わった香りは
なんとも心が落ち着く極上のアロマテラピー。
香りを感じながらお参りするのも、
小湊誕生寺の魅力のひとつですね。
$milleniaのブログ
$milleniaのブログ
さてさてミレーニア勝浦を出て10kmほど自転車で走り、
そろそろお腹の減り具合もいい感じ。
お目当ての“寒ブリ”を求め、
地魚料理のお店を物色するとしますか。
自転車・ミニ紀行 つづく

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▲ページトップへ