2017/07/02 03:00:30
テーマ:四季模様,

今年は、梅雨らしい雨の日が少なく、
曇り空の、どっちつかずの空模様。

そんな中、7月2日は目の覚めるような快晴。
絶好の花日和を逃すまいと、
紫陽花の名所・麻綿原高原へ行ってきました。

     DSC_0051

 

 

 

標高340mの麻綿原高原は、
海辺の市街地より気温が低いため 紫陽花の開花が遅く、
見頃は7月上旬からと言われている。

今年は、雨が少ないせいなのか、気温が例年より高いせいなのか、
訪ねてみると、山肌を覆っている約2万株の紫陽花はすでに満開!
燦々と降り注ぐ光を浴びて、緑の中に紫陽花が咲き乱れていた。

DSC_7816

 

 

 

下界を見晴らす眺望、そこに浮き上がる紫陽花の花!花!花!
この光景は、麻綿原高原でないと味わえないもの。

DSC_0073

 

 

 

DSC_0088

 

 

 

DSC_0157

 

 

 

しばし見惚れていると、森の奥から蝉の声が。
麻綿原高原は、希少なヒメハルゼミの生息地。
この声の主が、ヒメハルゼミなのか。

麻綿原高原の蝉時雨は、
「日本の残したい音風景100選」に選ばれている。
妙法生寺の住職によれば、今年の初鳴きは昨日だったのだそう。

 

さて麻綿原高原は、今年も大賑わい。
一面に咲き誇る紫陽花を一目見ようと、
たくさんの人が訪れていました。

 DSC_0130

 

 

 

DSC_0151

 

 

 

 

夏の到来を告げる、南房総の風物詩ですね。

DSC_7837

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ページトップへ