2017/06/20 11:53:05
テーマ:カテゴリー, 散歩

今、房総半島で人気急上昇のスポットといえば、君津市の「亀岩の洞窟」ではないだろうか。一昨年前にSNSで画像が拡散してから、「まるでスタジオジブリの世界」と大人気で、休日になると都心から怒濤の如く人が押し寄せている。「亀岩の洞窟」は、水田に水を引き込むために掘られた“水廻しの洞窟”で、南房総の内陸にはこうした洞窟が点在している。

『ミレーニア勝浦』の近くにも、こうした“水廻しの洞窟”がないものかと探してみたら、ありました!

麻綿原高原へ行く途中にある「会所の森 親水広場」という所で、有村架純さん主演の映画「夏美のホタル」のロケ地にもなっていたそうだ。

_HP_3156

 

 

 

 

場所をマップで確認し早速行ってみると、「会所の森 親水広場」の看板が立つ駐車場があった。そこから階段を下りていくと小さな川が流れており、川に沿って細い遊歩道が整備されていた。

 _HP_3165

 

 

 

DSC_6152

 

 

 



_HP_2935





水は澄み渡り、小さな魚までよく見える。緑の森が水面に映り込み、幻想的な情景に引き込まれる。

 DSC_6148

 





傍らの葉っぱが少し揺れていたので、目を向けてみると体長10㎝近いモリアオガエルが!「モリアオガエルって、こんなに大きかったのか!」と感動し、しばし、見とれてしまった。

_HP_3011

 





DSC_6161b







さらに遊歩道を進んでいくと、ありました洞窟!深い森の奥の奥にひっそりと佇む素掘りの洞窟。

DSC_6179

 

 




DSC_6175




 

洞窟の中に遊歩道が続いており、中はヒンヤリとした空気に満たされて、天然のクーラーのよう。
_HP_3054

 

 

 

 

野趣たっぷりで、観光名所になった「亀岩の洞窟」より、さらにジブリの世界に近いような気がした。

_HP_3121







南房総には、まだまだ知られざるスポットがたくさん眠っていそうだ。シークレット半島ですね。

 DSC_6154

 

 

 

 

 

 

 

 

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
▲ページトップへ