2017/03/17 02:45:39
テーマ:

地酒の酒蔵というと新潟など寒冷地のイメージがあるが、「ミレーニア勝浦」近隣は、江戸時代から続く老舗の酒蔵が点在する知る人ぞ知る酒所。

 勝浦・串浜海岸の間近にある慶応三年(1867年)創業の東灘醸造。

 DSC_6324

 

 

 

天明年間(1781年)創業の“大多喜城”ブランドの豊乃鶴酒造。

DSC_4218

 

 

 

 

享保年間(1723年)創業の御宿の地酒“岩の井”ブランドの岩瀬酒造。

DSC_1484

 

 

 

 

など1世紀以上の歴史を持つ酒蔵が、代々受け継がれてきた伝統の技に新たな視点を加え、オリジナリティ豊かな日本酒を醸している。

IMG_4588

 

 

 

 

 

同じ南房総に位置していながら、味も、香りも、蔵によってまったく異なり、ふくよかな旨口、すっきり冴える辛口、ガツンと重い極辛口などなど、飲み比べが実に楽しい。

DSC_6283

 

 

 

 

IMG_3840

 

 

 

 

 

 

 

 

春は、新酒が続々と登場する季節。勝浦、大多喜、御宿の老舗酒蔵を訪ね歩く、利き酒散歩も楽しいですよ。

IMG_4220

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
▲ページトップへ