2017/01/15 12:25:34
テーマ:食ベドコロ

都心から「ミレーニア勝浦」へ来るルート上には、素通りするにはもったいないスポットが色々あり、なかでも勝浦市の隣町にある「大多喜ハーブガーデン」のレストランは、海のイメージが強い房総半島では珍しいフレッシュハーブをふんだんに使った料理が楽しめるおすすめスポット。

IMG_3794

 

 

 

 

4,500㎡を超える広さを持つガーデン内に、ラベンダー、ローズマリー、セージ、タイムなど200種以上のハーブが植栽され、オープンカフェスタイルのレストランが園内を一望できる場所に設けられている。
IMG_3785

 

 

 

 

 

数あるメニューの中で一際目を引くのが『ハーブ農園こだわりカレー』。ハーブ農園がこだわって作るカレーなのだから、巷のカレーとは一味も二味も違うはず!とオーダーすると、小豆色のライスを摘みたてのフレッシュハーブが彩る一風変わったカレーが登場。

IMG_3769

 

 

 

 

 

一見赤飯のようなライスは、五穀(もちきび・たかきび・ひえ・赤米・黒米)を入れて炊き込まれた玄米で、とても香ばしく、コクのある植物性素材のみで仕上げたカレールウとの相性がよく、実にうまい。ハーブとカレースパイスが織りなす香りも素晴らしい。

IMG_3771

 

 

 

 

 

園内の多種多彩なハーブを眺めながら楽しむハーブ料理は、口においしいだけでなく心にもおいしい。食べるリラクゼーションですね。

IMG_3788

 

 

 

 

IMG_3791

 

 

 

 

都心と「ミレーニア勝浦」を結ぶアクセスルートで、ちょっと寄り道するのも楽しいもんですよ。

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別
▲ページトップへ