2016/06/11 04:29:28
テーマ:

勝浦の朝市は、400年以上の歴史を持ち、
能登半島輪島・飛騨高山と共に日本三大朝市に並び称され、
水曜日以外、毎日開かれている。

 _MG_4568

 

 

 

初夏は、野菜や果物の種類が増えるので
店先がとてもカラフル。

_MG_4603

 

 

 

 

 

 

 

 

 一番人気は、旬を迎えた房州びわ!
人だかりに包まれ、次から次へと売れていました。

_MG_4565

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが“熟れ”てるものは“売れ”ますね(笑)

_MG_4564

 

 

 

 

 
早くもトウモロコシが並んでいる店もあり、
皮をむきキレイに揃った粒を、
おばちゃんが自信たっぷりに見せてくれた。

 _MG_4602






トウモロコシで驚いていたら、

なんと夏の果物の代表格“スイカ”を並べているおばちゃんを発見!
南房総・勝浦は、ホントに温暖なんですねぇ。

_MG_4562

 

 

 



旬のカツオは、その場で捌いて売ってくれるし、
_MG_4629

 

 

 

 

_MG_4643

 

 

 

 

高級魚のキンメ干物も伊勢エビもリーズナブルだし、
_MG_4636

 

 

 

 

_MG_4619

 

 

 

 

鮮度と安価を同時に満たす朝市は、魅力的ですね。

 _MG_4574

 

 

 

 

 

 

 

 
地元のわらびで作った、
つるん、ぷるん、もっちりな「わらび餅」や

 _MG_4586

 

 

 

 

 

 

 

 
つまようじで引っ張り出す茹でたて「ツブ貝」など、
色々とつまみながら、
爽やかな朝の空気の中で、
野の幸、山の幸、海の幸を物色するのも楽しいもんです。

_MG_4560

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別
▲ページトップへ