2016/03/17 04:05:10
テーマ:アンケート

◎シニア世代になった時に生活面で一番重要なのは何ですか?

人間誰しもが年をとるものですよね。若いうちはできたことでも難しくなることも多いですし、周囲の人間関係や家族構成も変わってくるものでしょう。シニア世代になると今とは全く違うポイントが生活面で大事になるということもありそうです。

そこで100人の人に、シニア世代になった時に一番重視しなければいけない点を回答してもらいました。

Q.シニア世代になった時に重視するのはどんなポイント?

3

 

 

 

 

 
【回答数】

お金の蓄え:44    趣味などの生きがいづくり:34   体力づくり:9
住環境の充実:8  人間関係:5

A.お金がないと不安がいっぱい、楽しむためにも必要

アンケートで一番多かった回答はお金の蓄えで44票でした。

・一人っ子の娘のお荷物になりたくないので、老後は施設などに入ろうと考えているので資金が必要。(30代/女性/会社員)

・お金がなくて生活に困っているシニアを見てきているので、自分は子供に迷惑をかけないようにしっかりと資金の準備をしたい。(50代/女性/会社員)

・体力も落ちて体も弱くなって、病院にかかることも多くなりそうだから。(20代/女性/会社員)

・シニア世代になったときに重視するのはやはりお金の蓄えですね。年金も期待できないと思うので、お金の蓄えはとても重要なポイントになります。(30代/男性/会社員)

・何をするにもお金が必要で、人生を楽しむにも絶対重要なものなので蓄えは重視します。(30代/男性/会社員)

子どもに迷惑を掛けたくない、健康上の問題でお金がかかる、年金が期待できないなどの回答が見られました。シニアになると仕事を続けられない人も増えるので、生活の基盤であるお金の問題は最重要なのでしょう。逆にいえば将来的な不安を解決する手段としてお金が最も有効なのかもしれません。長い老後の人生をエンジョイするためにも必要といえるでしょう。お金の準備は自分次第でなんとかできるものであることも、理由の一つなのではないでしょうか。

◎リタイア後の人生を有意義に過ごすための要素を重視

次いで多かったのは趣味などの生きがいづくりで34票、3位は体力づくりで9票、4位は住環境の充実の8票、5位は人間関係で5票でした。

・何か夫婦で楽しめる共通の趣味なんかを持って、嫁と一緒にその趣味のことで毎日いろいろ話しながら生活したいです。(40代/男性/会社員)

・時間が有り余るので、有効に使いたい。趣味の他、ボランティア等の地域貢献も考えている。(40代/男性/会社員)

・寝たきりで介護が必要にならないように、日頃から体力づくりなど健康面に気をつけたいです。(20代/女性/会社員)

・いかに健康であって、いかに寛ぎの空間で楽しみながら住めるのか、といったこと(40代/男性/会社員)

・人間関係が大事だと思っているのでシニア世代になった時に人間関係を重視します。(30代/男性/会社員)

趣味を重視する人は夫婦で楽しみたい、有り余る時間を有効に使いたいという意見でした。体力も人生を有意義に楽しむためにはまず健康ということなのでしょう。友人や住環境も人生の楽しみを十分に満喫するための条件でそういった面を理由に挙げているようです。リタイア後を漫然と過ごすだけでは満足せず、社会性を持ちながら多くの人とつながっていきたいという願望が浮かび上がってきますね。

◎楽しまなければそれは人生じゃない

アンケート結果では、回答の理由として、それぞれリタイア後の人生を楽しむための手段がそれぞれ挙がってきました。引退したからといって時間を只過ごすのではなく、おもいっきり楽しんで生きていきたいという意志がそこからは浮かび上がってくるようです。

現代の人間はシニア世代を迎えても、非常にエネルギッシュに人生を過ごしたい人が多いと言えそうです。そのためには今からお金を用意しておいたり、友人や趣味を作っておくなど準備をしていかなればいけないでしょう。そのために別荘などの情報収集に励むのも良いかもしれませんね。

■調査地域:全国 ■調査対象:【職業】会社員
■調査期間:2016年01月29日~2016年02月02日 ■有効回答数:100サンプル
■ネットリサーチ調べ

 

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ページトップへ