2019/08/10 08:51:52
テーマ:散歩

平均標高が45mしかない千葉県は日本一標高が低い県だが、南房総の内陸部は結構な山深さ。『ミレーニア勝浦』の北西サイドには清澄山系が広がっており、 “高原”の名称がつく「麻綿原高原」がある。

 そこで夏本番の8月、涼を求めて「麻綿原高原」へ出かけてみた。養老渓谷方面に向かう県道178号線を進み、会所のトンネルを抜けた所で左折。狭いつづら折りの山道を上りきった先が「麻綿原高原」だ。

_HP_3315

DSCN9964

「麻綿原高原」は関東有数のアジサイの名所で、8月はすでに見頃を終えた時期なのだが梅雨明けが遅かった影響もあり、涼やかな水色の花がまだ残っていた。

DSCN9966

 「麻綿原高原」は「天拝園」と名付けられた「妙法生寺」の境内でもあり、アジサイは昭和26年(1951年)から法華経の文字数に合わせて7万本を目指して植えられ始めたもの。現在、約20,000株・20万本ものアジサイが山の傾斜を埋め尽くしている。

DSCN9961

 

DSCN9937

DSCN9931

 そんなアジサイもさることながら、広大な清澄山系の裾野の向こうに広がる太平洋の眺望も「麻綿原高原」の魅力。稀少なヒメハルゼミの生息地でもあり、森に響く大合唱は夏の風物詩になっている。

 DSCN9944

緑の森、青い海、林間をそよぐ爽やかな風…、房総の高原もなかなかいいものです。

DSCN9940

DSCN9967

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▲ページトップへ