2020/01/17 08:13:40
テーマ:カテゴリー,

冬は、魚の脂が乗っておいしい季節。「ミレーニア勝浦」の周辺には大小様々の漁港が点在しており、脂がたっぷり乗った旬の地魚が水揚げされている。

 _MG_7486

DSCN1585

_MG_4587

_MG_4628

海岸に沿って伸びる国道128号線沿いには、海鮮料理店が軒を並べているが、なかでも鴨川市広場交差点にある「丸藤」は、新鮮な地魚がリーズナブルに楽しめると人気の回転寿司店。ブリ、カンパチ、ワラサ、タイなど、近くの漁港に水揚げされた地魚の寿司が食べられる。観光客が多い夏は長い行列ができるが、冬は比較的空いているのでゆったり味わえる点もありがたい。

IMG_2881

IMG_2878

 また脂が乗った冬の魚を新鮮な内に干物にすると味が濃縮され、とても美味。小湊の国道128号線沿いにある「極味のひもの 魚水(きわみのひもの うおすい)」の直売店内にはイートインコーナーがあり、外房産の干物料理が満喫できる。

IMG_2890 

特に“とろさばの干物定食”は、さばの大きさも厚みもたっぷりあり食べごたえ満点!パリッと芳ばしい皮に包まれた身はジュワッととろけるような食感で、まさに“とろさば”の名の通り!うまみが凝縮されたホクホクの身は味わい深く、ご飯がどんどん進み、おかわりが欲しくなるほど。

IMG_2896

 

IMG_2892

そして残った骨と皮を椀に入れお湯をそそぐと、なんと極上のだし汁の出来上がり。

IMG_2897

干物の骨にしっかり閉じ込められていたうま味が出汁汁に広がり、まさに目から鱗の美味しさ。新鮮で上等な魚を用いた干物は骨の随まで味わい尽くせるとは驚くばかり。魚の味わい方がまた一つ増えた。

 

 

 

 

 

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ページトップへ