旬体験レポート

海にも、春が一足早くやって来た。

 早春を迎えると、TVの旅番組で花々が咲き乱れる南房総が「待ってました!」とばかりに登場するので、房総半島の温暖な気候をご存じの方も多いはず。
 じつは春を先取りする風景は花畑だけでなく、海の色もご覧の通りのマリンブルー!左の写真は、1月26日に撮影した部原海岸(勝浦市)だが、真冬の海とは思えない鮮やかさ。ビーチパラソルがあったら真夏の海のようだ。
 しかも南房総・勝浦の海は、見た目だけでなく暖流・黒潮のおかげで水温もそこそこ高いらしい。
 たしかに海岸沿いの国道128号線を走っていると、真冬でもかなりの数のサーファーを見かける。昨年からサーフィンを始めた「ミレーニア勝浦販売センター」のスタッフ・清水も、「冬は、陸の上にいるよりも海の中に入っている方が暖かいですよ」と得意気である。
 陸より海の中の方が暖かいって?本当かね?いくら勝浦が温暖だからと言っても、それは言い過ぎなんじゃない?
 「ホントに暖かいんですよ!体験すれば分かるはずです。今度の休みに一緒にどうです?身体のサイズ、教えてくださいよ。ウェットスーツ用意しておきますから」と、満面の笑みを浮かべる清水。
 まったくの素人が、冬の海でサーフィンデビューなんてとんでもない。丁重に辞退し撮影だけさせてもらうことにした。

NEXT
ミレーニア勝浦販売センター TEL:0120-310-391 営業時間:9時〜17時(水曜定休)〒299-5246 千葉県勝浦市興津久保山台6-1 Tel:0470-76-4331 Fax:0470-76-4361 資料請求はこちら 来場予約はこちら