旬体験レポート

知っていそうで知られていない南房総の秘境&天然硫黄温泉

 房総半島といえば海!そんなイメージをお持ちの皆様!!実は山の自然も、とっても素晴らしかったりするのです。特に「ミレーニア勝浦」の西方向に広がる房総丘陵の奥清澄はとても山深く、地元人でもなかなか足を踏み入れることがないらしい。
 そこで今回、管理スタッフ・柾谷が、南房総の真の魅力をお伝えすべく、奥清澄の山の中へ乗り込んだ。
 まず訪れたのは、人づてに評判を聞きつけた“不動滝”。勝浦の隣町・安房小湊と養老渓谷を結ぶ県道[清澄養老ライン]の四方木(よもぎ)地区にある。「ミレーニア勝浦」から車で約30分ほどだ。
 県道に立つ『不動滝入口』のサインを頼りに、クルマ一台通るのがやっとなほど細い道を進んでいくと四方木不動があり、奥の階段を下りると滝見台に出る。
 青葉の中を白いしぶきをあげながら落下する滝、青く澄んだ水面。なかなか見応えがある。水辺をそよ風が舞い、真夏なのにとても涼しい。知る人ぞ知る納涼スポットとして、ぜひオススメしたい。
 また滝の傍らには、“延命水”と名付けられた湧き水があり、早速試飲。まろやかな口当たり、澄みわたる香り…。やさしい軟水である。


NEXT
ミレーニア勝浦販売センター TEL:0120-310-391 営業時間:9時〜17時(水曜定休)〒299-5246 千葉県勝浦市興津久保山台6-1 Tel:0470-76-4331 Fax:0470-76-4361 資料請求はこちら 来場予約はこちら