旬体験レポート

初夏を飾る勝浦カツオまつり

 南房総・勝浦では、町をあげた一大イベントが初夏から盛夏にかけて月1回ペースで開催されます。6月の「第11回勝浦港カツオまつり」にはじまり、7月の「鵜原の大名行列」、8月の「かつうら若潮まつり」へ続々。まずは6月2日に開催された「カツオまつり」のレポートをお届けしましょう。
 ご存じのとおり勝浦漁港は、カツオの水揚げ量で日本一の規模を競う漁港。「勝浦港カツオまつり」は、地元漁協や勝浦市などで構成する実行委員会が“勝浦産カツオ”のアピールを目的に主催する恒例イベント。昨年は震災のため見送られたため2年ぶりの開催となった。
 さばいたばかりの刺し身の試食コーナーや、カツオを一本丸ごと市価よりも安く提供する即売コーナーなど、「カツオまつり」ならではの名物を目当てに、約2万8千人の来場者が訪れた。

NEXT
ミレーニア勝浦販売センター TEL:0120-310-391 営業時間:9時〜17時(水曜定休)〒299-5246 千葉県勝浦市興津久保山台6-1 Tel:0470-76-4331 Fax:0470-76-4361 資料請求はこちら 来場予約はこちら