旬体験レポート

掘りたて!焼きたて! 大多喜産ブランド筍の真価!!

 春の旬菜といえば、やはり筍。勝浦市の隣町・大多喜は関東有数の筍の産地で、京都の山城地区に匹敵するほどのブランド筍として、マスコミでもよく取り上げられている。 大多喜の土壌は、粘土質のミネラルを多く含んでおり、筍の生育に最も適しているらしい。朝掘りの新鮮なものは「エグ味」が少なく、アクヌキをしなくても美味しく食べることができるそうだ。 アク抜きなしで大地の味覚が楽しめるとは素晴らしい!自分で掘った筍ならば、美味しさもさらに増すはず!!『ミレーニア勝浦』から約15kmほどの『市原タケノコ園』へさっそく出掛けてみた。 『市原タケノコ園』は、筍狩りが楽しめる竹林が駐車場のすぐ近くにありとても便利。 受付で料金を支払い貸し出し用の斧と竹篭を持って竹林へ向かうと、その名もズバリ “たけのこ山”のサインが出迎えてくれる。



 

 

 

NEXT

 

ミレーニア勝浦販売センター TEL:0120-310-391 営業時間:9時〜17時(水曜定休)〒299-5246 千葉県勝浦市興津久保山台6-1 Tel:0470-76-4331 Fax:0470-76-4361 資料請求はこちら 来場予約はこちら