夏、過ごしやすい南房総・勝浦! 避暑地は高原だけではありません。

熊谷で国内観測史上最高となる気温“41.1℃”を記録した
7月23日の各地の最高気温(気象庁観測データ調べ)

 連日猛暑に襲われている日本列島。7月23日には、埼玉県熊谷市で国内観測史上最高となる41.1℃を記録し、東京都心の最高気温も39.0℃と超猛暑!それに比べ南房総・勝浦の最高気温は32.7℃と東京より6.3℃も低く、軽井沢の気温と変わらないくらいです。
 7月25日現在、東京都心では7月に入り31℃を超えた日が21日。一方、勝浦では31℃を超えた日は4日のみ。南房総・勝浦は南国のイメージがありますが、実は東京都心より涼しいのです。

 なぜ勝浦が東京より涼しいのかというと、太平洋の海洋性気候の恩恵。洋上で冷やされた空気が風に乗って上陸し、街の背後に広がる房総丘陵の山並みが涼風を留めるため、海辺の街は冷感ミストに包まれたように涼やかなのです。
 この夏、南房総・勝浦の過ごしやすさを、ぜひ、現地で体感してみてください。

ミレーニア勝浦販売センター TEL:0120-310-391 営業時間:9時〜17時(水曜定休)〒299-5246 千葉県勝浦市興津久保山台6-1 Tel:0470-76-4331 Fax:0470-76-4361 資料請求はこちら 来場予約はこちら

カリフォルニアをイメージした三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦で、
異国情調漂う明るく開放的な土地を分譲中。豊富な物件が、別荘・定住・田舎暮らしなど多彩なライフスタイルに応えます。

〈事業主・売主〉

三井不動産

〈販売提携(代理)・管理〉

三井の森

copyright Mitsui Fudosan Co., Ltd. All Rights Reserved.