2018/07/27 03:07:38
テーマ:四季模様

この7月、都心では気温35℃を超える猛暑日が続きましたが、関東のなかに過去110年間にわたって猛暑日を一日も記録したことのない土地があります。
そこはどこかというと、南関東の千葉県勝浦市!2018年7月現在の最高気温は32.7℃なので、猛暑知らずの記録をさらに更新中です。

DSC_0662









地球温暖化の影響なのか、年々、真夏の気温が上昇し、日本を代表する避暑地「軽井沢」でも30℃オーバーが当たり前になってきましたが、勝浦の気温は今のところ大きな変動は見られません。

 DSC_6552







勝浦は、海の近くに山が迫っているため、太平洋上で冷やされた空気が通り抜けることなく沿岸に留まり、涼しさが持続。冷気に包まれた海辺は白く霞み冷感ミストに包まれたように涼やかです。

DSC_6535

 





涼を求めるのなら、遠くの高原より、近くの千葉県勝浦へ!

DSC_6845

 

 

 


涼やかで爽快な夏が、「ミレーニア勝浦」で待っています。

DSC_0622

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ページトップへ