2018/07/09 10:02:20
テーマ:カテゴリー, 伝統・文化・歴史, 四季模様, 散歩,

 連日の真夏日、都心ではうだるような暑さが続いていますが、勝浦は海上で冷やされた風がそよぎ、涼やか。

DSC_6572

 

 




海風を受ける高台は、さらに涼しいかもしれないと思い、勝浦港を見晴らす丘の上に鎮座する遠見岬神社へ上ってみた。
遠見岬神社は、ひな人形が石段を埋め尽くす「ビッグひな祭り」で有名だが、通常は参拝者もまばらで静寂に包まれている。


IMG_1863











 

そういえば、初詣や秋祭り以外でこの石段を上るのは初めてかも知れない。今日は、一段一段心を込めて踏みしめた。


IMG_1867











 

IMG_1869












 

 階段を上りきると左手に筆塚がある。子どもたちが習字の授業で長年使った筆をここに持ってきて供養すればよかった。


IMG_1871











 

崖を掘って造られた小さな祠の稲荷神社。

IMG_1870











 

海を見下ろす崖の上へと向かう長い石段が続き、上っていくと勝浦市街が一望にできる。

IMG_1874







IMG_1877






 

鳥居の先には、拝殿が静かに佇む。

IMG_1881







IMG_1888







南房総の神社拝殿や神事に使用される式具・神輿などには、すばらしい彫刻が施されている。今にも動き出すかのような力強い形相の龍は眼光鋭く、荒ぶる海の神と対峙しているのか。

IMG_1891






 

遠見岬神社は、いつもここで勝浦の港の平穏と安全を見守ってくれている。

IMG_1894







IMG_1897






 

太平洋からそよぐ涼風、境内を満たす厳粛な空気、身も心も清められますね。

三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦
三井不動産の南房総分譲地・ミレーニア勝浦

カレンダー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ページトップへ